避妊ピルを個人輸入で購入する利点

私と妻は、10代の頃に出会い、互いに演劇に人生を費やしてきました。
そんな私たち夫婦は、現在小さいながらも劇団を運営して、毎日を稽古と公演に費やしています。
劇団を大きなものにするという夢を掲げている私たち夫婦には、子どもがいません。
いつかは子どもを儲けようと思っているのですが、現在は敢えて、夢のために子どもをつくらないようにしているのです。
しかし、そんな私たちも、性生活を放棄しているわけではありません。
むしろ、一般的な夫婦と同等か、それ以上に性生活を満喫しています。
それでも妻が妊娠しないのは、オオサカ堂という個人輸入代行業者を通じて購入している、トリキュラーという避妊ピルのおかげです。
妻は、この避妊ピルを使って、ほぼ100%近い避妊効果を得ているのです。
私たち夫婦は、結婚当初はコンドームを使って避妊していました。
コンドームさえ使っていれば、妊娠対策としては十分だろうと思っていました。
しかし、いかに優秀なコンドームでも、完璧に妊娠を防いでくれるわけではないようです。
実際、私の友人も、コンドームを使ってセックスしていたにも関わらず、奥さんが妊娠した、と言っていました。
もっとも、その友人は、セックスの途中からしかコンドームを使っていなかったようですが。
とにかく、私たち夫婦は、より完璧な避妊方法を求めた結果、トリキュラーという避妊ピルにたどり着いたのでした。
この避妊ピルは、多くの産婦人科で処方されているものと、まったく同一のものです。
2つの女性ホルモンを成分にもつこの避妊ピルを服用すると、脳がホルモンの生成をストップし、排卵が起こらなくなります。
これにくわえて、この避妊ピルには、子宮を受精しにくい状態にする効果もあります。
こうした高い避妊効果をもつため、トリキュラーは、多くの産婦人科で採用されているのです。
ここまでの話を聞いて、産婦人科で処方してもらえるものを、何故わざわざ個人輸入代行業者で購入しているのかと、疑問に思われる方もおられるかもしれませんね。
私たち夫婦が、避妊ピルを個人輸入代行業者である、オオサカ堂で購入している理由のひとつが、時間の短縮です。
毎日を演劇のために忙しく過ごしている妻は、なかなか産婦人科に出向く時間がつくれません。
しかし、オオサカ堂を使えば、産婦人科に行く時間を工面することなく、避妊ピルを手に入れることができます。
これにより、より演劇に集中することができますし、夫婦の時間も作りやすくなるのです。
次に、購入費の安さも、オオサカ堂で避妊ピルを購入する利点となっています。
まとめ買いすることによって、薬代をディスカウントしてくれる、オオサカ堂なら、トリキュラー12ヶ月分を、6,580円で購入できます。
産婦人科で同じ量のピルを処方してもらうと、2万円以上の費用がかかることは確実です。
私たち夫婦は、オオサカ堂のおかげで、時間もお金も節約できているのです。
夢を追っている私たち夫婦は、オオサカ堂の便利さに、とても感謝しています。