トリキュラーを購入したい時

低用量ピルとして有名なトリキュラーは、多くの産婦人科で処方されます。
これを利用するメリットと言えば、生理を調節できる事だけでなく、ニキビを軽くする、肌をきれいにするといったことが有名です。
また避妊効果もあり、正しく利用すればかなり高い確率で避妊できます。
ところで、ピルと言えば日本では1999年から認可されている薬で、現在では利用している女性は多くいます。
自分の身は自分で守るという観点からも、利用するメリットはあると言って良いでしょう。
とは言っても、基本的に産婦人科以外でピルを処方してくれる病院は殆どありません。

だからこれを必要とする女性は産婦人科に行くか、それとも海外から医薬品を個人輸入するしか手に入れる方法はないと言って良いでしょう。
もしかしたら既にピルを利用している人から譲渡してもらっている人がいるかもしれませんが、医薬品の譲渡は良くありません。
個人の間で行う場合は違法ではありませんが、副作用の問題等を考えると避けておくべきでしょう。
そのため、トリキュラーを欲しいと思った時、産婦人科に行くのはやめたいと思った時等は医薬品を個人輸入しましょう。

日本では市販されてない薬でも、個人輸入なら個人的に購入する事は可能です。
ちなみに、個人輸入をするメリットは、病院に行く必要が無いというだけではありません。
病院に行くと待ち時間が必要となるだけでなく、診察費・処方箋料等が必要となってきます。
しかし個人輸入であればこれら病院に行った時に発生する費用は一切発生しません。
だから購入方法によってはとてもお得に買う事ができます。
ただ病院に行って処方してもらうのにもメリットはあります。
それは薬について説明をしてもらえる事と、取り扱っている薬は安全性が確立されているという事です。

個人輸入の場合は直接説明をしてもらう事はできないし、適当に選んでしまうと偽物を購入してしまう可能性は否定できません。
だから自分だけで購入するのではなく、信頼できる輸入代行業者を利用しましょう。
お勧めの業者の一つはオオサカ堂です。
こちらはかなり前から輸入代行業を行っている業者で、取り扱っている薬は全て専任の薬剤師が調べて安全だと認めた物ばかりとなっています。
勿論政府機関が承認している薬ばかりなので、偽物を買ってしまう可能性はありません。

また薬の説明に関しても同様で、日本語に訳した説明書を添付してもらう事ができるので、それを読めば薬の事は良く理解する事ができます。
トリキュラーの取り扱いもあるので、欲しいと思った人は利用してみてはいかがでしょうか。
ちなみに、トリキュラーを初めて利用する時は産婦人科に行って処方してもらうというのも一つの方法です。
そしてそこで一度服用してみて、副作用がどう出るか等を判断し、慣れてきたら個人輸入を利用してみるというのも良いでしょう。
そうすれば既に薬について理解した状態で海外医薬品を使えるので、より安全に使う事ができるとも言えます。